こちゃん畑
こちゃん畑では、ちいさな幸せを育てています☆

FC2カウンター



プロフィール

こチャン&ゆクン

Author:こチャン&ゆクン
『こちゃん畑』は、
この2人が作っていきます☆

☆あだ名☆   こちゃん

☆趣味☆    クローバーな物集め
          絵を描く
          美術鑑賞
          そのうち畑を作りたい

☆好きなモノ☆ クローバー
          キウイフルーツ
          ウェルッシュコーギー
          ハリネズミ
          

★あだ名★   ゆクン

★趣味★    読書
          バス釣り
          山登り

★好きなモノ★ ひまわり
          桃
          イチゴ
          ショートケーキ 
          甘い物

 
まだまだ新米ですが、
どうぞよろしくお願いします☆



無料ブログパーツ:アナログ時計「空」



お天気



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



1クリック募金



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九州旅行☆(4)

1日目の宿泊場所の阿蘇ファームヴィレッジにやっと到着しました
と思ったら・・・

駐車場に車がない
人の気配がない

本当に今日はやっているのか
と不安になり、車で駐車場をぐるぐると回ってみると、
宿泊者用の駐車場は、道の反対側でした・・・


宿泊者用の駐車場に行ってみると、まあまあの車の数で安心しました

駐車場からは、地下道を歩いて道の反対側へ行きます

CIMG2909.jpg

阿蘇ファームヴィレッジは、阿蘇ファームランドの中にある宿泊ゾーンです

CIMG2908.jpg



阿蘇ファームランド内のレストラン、温泉、スパなどを利用でき、
運動やリラクゼーションが広い敷地内で体験できる健康ランドです


阿蘇ファームヴィレッジは、ドーム型の家が石畳の街並みに立ち並び、
ヨーロッパに来たような雰囲気を感じさせます

CIMG2954.jpg


でも・・・どうして?と思うようなカラフルな牛達もいます

CIMG2953.jpg


受付を済ませると、改装中の施設があるのでと、
通常の利用チケットと共に、ビール券や割引券をいくつか頂きました

室内は、とってもシンプルでした
CIMG2911.jpg

k1


部屋は、いくつかランクがあるので、興味がある方は、ホームページを見てみてください

CIMG2956.jpg



とりあえず、ご飯にしようということになり、
複数あるレストランの中から『健康焼肉鍋』をチョイスしました

CIMG2922.jpg


レストランは、大小11の建物に分かれていて、
私達が選んだお店は、フードコートのようにいくつかのレストランが複合して入っているような作りでした
CIMG2917.jpg

レストランの建物に入ると、本当にビックリしました
レストランの従業員は、各レストランブースに2人程いるのに、
お客さんは、私達だけ・・・

CIMG2925.jpg


ちょっと心配になりつつも、『健康焼肉鍋』に挑戦です

k2.jpg

お鍋が、焼肉と鍋料理を同時にできるような造りになっていて、

CIMG2923.jpg

CIMG2930.jpg

スープを4種類の中から選ぶスタイルになっています
私達は、キムチスープにしてみました
k3.jpg

CIMG2933.jpg


そして、受付で貰ったビール券を利用し、飲んでみることに・・・

CIMG2924.jpg


ビールも、本当に飲みやすくて、お酒が弱い私達でも飲むことができました
k4
k5


最後に出たデザートも、カシスのシャーベットで、とても美味しかったです

CIMG2940.jpg

食べて、飲んで、いい気分になり過ぎてしまい
ゆクンは、お風呂前の一眠りへ・・・

は、女性限定の泥パックを体験することに

もちろん、写真はないのですが、お客さんはやっぱり1人・・・
値段も1皿700円と安いので、全身用に2皿を購入

やり方にちょっと戸惑いながらも、とってもつるスベ肌になりました


泥パックを終え、お部屋に帰ると、ゆクンの調子も戻っていたので、
男女一緒に体験できる『アースパワー・スパ』というサウナへ


ここは、本当にオススメです
ドーム型の13個のサウナで、
ハーブや薬草、天然石などの素材を体感できる造りになっています

飲み物も飲み放題ですし、休憩場所も広いので、
家族で行っても楽しめます

多くのお店が、23時までなので、ゆっくり過すことができました

お部屋に帰る途中、イルミネーションが綺麗な場所がありました
CIMG2944.jpg

CIMG2945.jpg

散歩するにも結構良かったですよ
CIMG2950.jpg

スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行


九州旅行☆(3)

高千穂から今夜、宿泊予定の阿蘇ファームヴィレッジへ向かいドライブです

CIMG2873.jpg

信号も本当に無く、道も空いているので、
やはり阿蘇まで戻るのに2時間程で行くことができました

CIMG2885.jpg

そんなドライブの途中には、綺麗な阿蘇の風景と共に・・・


馬と牛、ポニーかな?も居ました
CIMG2860.jpg
CIMG2871.jpg
CIMG2869.jpg


そして、予定としては、2日目に行こうとしていた草千里にも行きました

CIMG2875.jpg


草千里は、ゆクンの職場の方のオススメスポットということで、
とても楽しみにしていた場所でしたが、想像以上の絶景スポットでした

九州


草千里(正式名・草千里ヶ浜)は、鳥帽子中腹に広がる平原で、
大きな有料駐車場があり、阿蘇の観光スポットの1つでもあります

ちょっと行ってみようと、池まで行ってみました

CIMG2889.jpg

草千里には2つの池があるのですが、湧き水ではなく、雨によって溜まるそうで、
残念ながらゆクンが大好きな魚は居ませんでした

冬には天然アイススケート場になるそうです

池までの道のりには、引き馬用の道と草原が広がっており、気を付けないと足元には・・・

池を覗き込んだ後は、丘に登ってみました

地元の方達も多いらしく、若いお姉さん達はハイヒールでスタスタと登って行きますが、
私達は、運動靴で息を切らしてしまいました

頑張って登った甲斐があり、本当に素晴らしい景色が広がっています

CIMG2891.jpg


ゆクンは本当に草千里を気に入ったみたいです

CIMG2894.jpg

引き馬さん達のお仕事も終わり、草原へと帰っていきます

CIMG2899.jpg
CIMG2902.jpg


私達も、阿蘇ファームヴィレッジへ・・・
ドライブ中に米塚を見つけました

CIMG2906.jpg

ゆクンも、阿蘇山米塚だとここに来るまで思っており・・・

この山がこんなに小さいものだとは思いませんでした
標高が100メートル程しかないので、行ってみようかとも思ったのですが、
立ち入り禁止でした・・・残念


テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行


九州旅行☆(2)

阿蘇くまもと空港から高千穂までは、地図検索では2時間ほど掛かる予定でした
しかし、信号も、車も、本当に少なく、約1時間30分程で行くことができました

この日は快晴で、ドライブ日和でした

CIMG2768.jpg
2人ともテンションが上がり、なぜか風車の写真ばっかり撮ってました・・・


空港に着いたのが10時30分頃だったので、お昼をどこかで食べようと、
探していたのですが、空港から離れれば離れるほど、お店も人も見えなくなり、
結局、高千穂で食べることにしました
CIMG2770.jpg




高千穂峡
CIMG2814.jpg

阿蘇山の火山活動によって噴出した溶岩流が帯状に流出し、
五ヶ瀬川の侵食によってV字の峡谷となった高千穂峡は、
高さ80m~100mにもなる断崖が20mも続いています。
貸しボートを借り、日本の滝百選の一つである「真名井(まない)の滝」の至近まで近づくことができます。

CIMG2788.jpg

時期が良かった為か、貸しボートが数台出てはいましたが、
他のボートが写りこまないですむショットが、いくつか撮れました

CIMG2783.jpg

船上での漕ぎ手の交代はできなかったので、ゆクンが頑張ってくれました
CIMG2795.jpg
CIMG2781.jpg


貸し時間が30分だったので、とりあえず行けるとこまで行こうと頑張ったら、
意外と近場で折り返し網が張ってありました
30分でも時間は十分です

CIMG2811.jpg

高千穂の綺麗な景色を満喫し、楽しみにしていた九州旅行初の食事です

CIMG2816.jpg

は、ずっと前から気になっていた『冷汁』です
冷汁とは、冷たいお味噌汁に、豆腐・大場・きゅうり・ねぎなどを入れ、温かいご飯にかけて食べる郷土料理です
CIMG2820.jpg

きゅうり嫌いなゆクンでも、美味しいと食べていました
CIMG2821.jpg

ゆクンは、夏そばという田舎そばを食べました
甘みがあり、とても美味しかったです
CIMG2822.jpg

あと、おまけに、美味しそうなお団子とドリンクも購入しました

CIMG2842.jpg

CIMG2825.jpg



テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行


九州旅行☆(1)

九州旅行に行ってきました

朝8時半の飛行機の為、羽田に7時頃入ろうと、頑張って空港まで来ましたが・・・
ほとんどの店は7時半からでした・・・

九州旅行(1)1

読書好きなゆクンは、この日の為にと、散々持っていく本を悩んだ挙句、結局空港で買うことにしたのに、店が開いてないし

ちょっとショックながらも、少し待っていたら、空港の本屋に買いたかった本の単行本があったと嬉しそうに買っていました
・・・残念ながら、旅行中はほとんど読む時間が無かったですが

九州旅行(1)3


飛行機に乗る前にと、噂の空弁を買ってみました
一番豪華そうな・・・絵になりそうなものをチョイスしてみました

九州旅行(1)2

あと、行きはANA 帰りはJALなので、2種類のスープが楽しめました
九州旅行(1)4


天気予報は、旅行中は晴れると出ていましたが、6月という梅雨の時期です
この日だけは晴れて欲しいと思っても、京都旅行の大雨もありましたし、なかなか不安で、レインコートを2人分購入済みです

飛行機からは、阿蘇山周辺が見れました
ゆクンの飛行機嫌いも、少し和らいだようでした

九州旅行(1)5


飛行機嫌いのゆクンと共に、飛行機に乗って1時間半飛行機

やってきたのは、阿蘇くまもと空港
九州旅行(1)6


阿蘇くまもと空港に来たってことを写真に撮りたいのに、何も無い・・・』
なんて2人でぼやいていると、ありました

とりあえずの旗と宣伝部長

九州旅行(1)7
九州旅行(1)8

とりあえず、それらしいモノが見付かって良かったです


レンタカーに乗って、次に目指すのは、高千穂です


テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行


釣りin山中湖☆

1ヶ月ぶりの日記になってしまいました

見捨てずに待って下さった皆様、本当にありがとうございます

5月中は、ほとんど体調不良で、日記に書けることが少なかったのですが、
気分転換にゆクン山中湖へ釣りに連れて行ってくれましたつり


つり(山中湖)1

この日は本当に空気が澄んでいて、風もあまりなく、
こんなに綺麗な逆さ富士が見れました

つり(山中湖)4

逆さ富士をバックに釣りを楽しめるなんて、朝早く起きた甲斐がありました

つり(山中湖)2

しかし、なかなか釣れないので、行ける所まで歩いてみることにしました

つり(山中湖.3JPG

小魚や鯉などはいるのですが・・・目的のブラックバスがなかなか居ません・・・

つり(山中湖)12


そんな中、魚を見ようと歩いていくと、ズボッと底なし沼状になっている所にはまってしまいました


どうにか抜け出しましたが・・・ズボンも靴も靴下も泥まみれ

でも悩んでいてもしょうがないので、湖で洗うことに・・・
湖に入ってみると、水も綺麗で、水温も高く、これは逆に気持ちがいいということで・・・

2人で裸足になることにしました

朝と昼ではまるで別の日のような格好です

つり(山中湖)6

ゆクンもズボンを着替えて、湖へINしました

つり(山中湖)7

今日はあまりに釣れないので、ベイトリールの練習をしているゆクンつり

ベイトリールは、親指でリール(糸)を軽く抑えながら投げ、飛ぶ距離などを調節します
失敗すると、撒いてある部分まで絡んでしまうので、慣れないと難しいそうです

つり(山中湖)5


釣れなかったですが、色々と楽しめ、ずっとしていた咳もかなり良くなりました


朝から釣りしていたので、ランチも山中湖でしました

レイクサイドキャビンという山小屋風のお店です

ゆクンがチキンステーキとチーズケーキ
つり(山中湖)9

つり(山中湖)10

が、ビーフステーキとガトーショコラ
つり(山中湖)8

つり(山中湖)11


湖も見れて、料理も美味しかったので、とても良かったです





最後に、釣りコレクションの一部を紹介します
と言っても、にはあまり分からないので、思い入れがあるものだけですが・・・




090609_0905~0001
この子は、釣りの中古屋で見つけた『メガバス XJ-100』と言います。
尾びれ部分がよく無くなると言われている物らしく、
ゆくんが購入した時も尾びれが無く、
店員さんから、自分で作って付けれますよと言われ、ペットボトルで作りました


090609_0907~0001
090609_0907~0002
この子は、ホッパーと言う種類に属します。
口を大きく開け、波を起こすように泳ぎます。
ゆクンは、今回の山中湖で、
この子がとても気に入ったようです

090609_0908~0001
この子達は、『アライくん』と言います。
愛くるしい姿で、限定カラーも沢山あります。

左が『アライくん』
右が『フリフリアライくん』です
2つの違いは、しっぽが普通のしっぽか、ブレード(光で魚をおびき寄せる鉄板)かです。
『アライくん』には、沢山の種類やカラーが出ているので、
コレクションしたいくらい可愛いです

因みに、首にリボンを巻いているのは、ゆクンがヒゲを曲げないように工夫したみたいです


090609_0913~0001
この子達は、のペットです
ワームと言う柔らかいゴムのような素材で、より魚に近い動きをするように作られています。
釣れない日には、もっぱらこの子達を散歩させ、泳ぎ具合を眺めるのが楽しいです

一番上のピンクは、『イモ』と言われ、しっぽが無いワームのような形で、
あまり動きも無いです。

真ん中は、『グラグ』と言って、しっぽがひらひらと動き、綺麗な動きをします。
色が気に入ったので、ゆクンに買って貰ったこの子ですが、
結構魚が追いかけてきます。

下は、『スティックベイト』?『ストレートテイル』?どちらなのか・・・
この子が一番魚っぽい動きをします。

ルアーもワームも、とっても奥が深いです

テーマ:日記 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。